CATEGORY

企画

mama’s cafe joy

今日はママ友達とランチ。辻堂にあるmama’s cafe joy さんへ行って来ました。妊娠中から気になっていたお店でした。ワークショップも開いていて楽しそう、と。ご飯も母乳や子どもに良さそうなもので、おもちゃもあって、全体的にとっても使いやすそうだなと。 それが今日行ってみて、実は子育てしながら開業しようとする人を応援するプログラムがあったり、ワークショップをすることを通じて開業のた […]

ワークショップ終了しました

昨日は、みちるとひらく として初めてのワークショップを開催しました。 海前のスタジオは、入ってみると清潔でリラックスしていて、鏡張りの壁と海に開かれた窓と、綺麗なアメニティールーム。心底気持ち良い空間でした。 昨日のご参加は1名様。古い友人のMちゃんが参加してくれました。1人だったので、私が先導する形のワークショップから少し形を変え、Mちゃんに感想やアドバイスを貰いながら進めていきました。 まずは […]

芋ヅル

4月14日(日)、鵠沼海岸でワークショップを開きます。(詳しくは隣のイベントページをご覧下さい♪) まだまだ参加者募集中です〜!! それに関連して、このところあちこちのレンタルスペースなどを訪ね歩いています。藤沢、辻堂、茅ヶ崎。面白い事に、一箇所に行って、そこが私の目的と合わない場所だったとしても「近くにこんなところもあるよ」と紹介してくれる率が高い、、というかどこも100パーセント、紹介してくれ […]

声を出すこと

糸井重里さんが書いている、ほぼ日刊イトイ新聞の中の、今日のダーリン、というコラムがあります。毎日更新されてしまうので、今日の分は今日しか見られません。 今日のダーリン ここに、今日は声のことが書かれています。3/26の分です。 昔はもっと声を出して挨拶やお話していたのに、今では匿名でなんでもできてしまう。だけど声は出さないと出なくなるよね、という内容。 これに激しく同感です。 声は出さなきゃ出なく […]

表現ワークショップのことはじめ

4月14日に開催する、みちるとひらくワークショップvol.1 じぶんをひらく表現ワークショップ。 ここではワークショップの結果「じぶんの感覚を信じられるようになる」とうたっています。 主にマリーシェーファーのサウンドスケープを元に行うのですが、そのサウンドスケープのワークの中で「あれ?わたしの感覚もなかなかいいね!」と思える瞬間をお持ち帰りいただけたらと思っています。 そもそもどうしてこれをやろう […]

じぶんをひらく表現ワークショップ

やっと、、数年間温めていた企画を実行します! その名も「じぶんをひらく表現ワークショップ」。これは、私の今までの様々な経験から「人はもっと自由でいい、もっと自分の感覚に素直に生きていいんじゃないかな?」ということをお伝えするワークショップです。 社会でちょっと疲れちゃったなという方。もっと笑顔になりたい方。つい人と比べて自信を持てない方。自分の生きる意味や自分の感覚に再度興味が沸いているご高齢の方 […]

「わたし」の時間

昨日から花粉症の薬を変えて、目の痒みが軽減。ほっと一息です。3月に入って、目が痒くて夜には疲れきって眠くなってしまい、痒さと闘うだけでじっとして何にもしてないのに(苦笑)こんなに消耗するんだと知りました・・・。 さて、最近気になっていることを少し。 昨年から「みちるとひらく」を始め、他にも短大や歌のレッスン、自由大学の講義受講、過去のオペラ出演を通じて思う事。 オペラや講義の企画のように大人数を対 […]

みちるとひらくの願い

藤沢市は意外なほどに(失礼)、文化的。本屋さんがたくさんあり、楽器店も何軒も。 今日は近くの楽器店に練習に行ってみました。1時間たった500円でした。安い!これからちょくちょくお世話になると思ったら、楽器充実で面白い店主のこのお店が好きになりました。 さて、引越してようやく僅かに落ち着いてきたので、今日は今後のことを少し考えています。 みちるとひらく という名前は、心身は満ちたら開く、という意味か […]

はじまった

今日は新しいことが二つありました。 一つは来月の音遊びの打ち合わせ。そしてもう一件、新たなことが舞い込みました! 大好きで毎日読んでいる石井ゆかりさんのページにも、今週は特別な始まりの週、と! 昨日から頭も冴えています。 うーん、良い年の始まりです☆ 音遊びは、もう少しでお知らせできます*\(^o^)/* 幼稚園の年齢のお子さんがいらっしゃる方に、親子で楽しむ音遊びです♪

年始に寄せて。

年が明けて早6日。ゆるゆると過ごしていたお正月も終わり。そろそろ今年のことを考える時になりました。 今年は「丁寧にする」というのを一つのテーマにしたいと思っています。イベント企画にせよ、その後のまとめにせよ、台所仕事や人付き合いやメールの返信や、、、全てにおいて「丁寧に」。 丁寧にしてそこに心が入ることで、今まで通り過ぎていた物事と物事の隙間が見え、より良い循環になるのではないかと思うから。 そし […]