MONTH

2014年10月

緑に触れて

私が小さい頃は、家の周りには山と田んぼ、川や谷戸が綺麗に存在していました。それらの管理をする人たちがまだまだ沢山いたので、毎日手入れされていて雑草1つとっても活き活きしていました。中でも春に咲く青いオオイヌノフグリが大好きでした。ネジリソウやアカマンマも好きだったなあ。。 山にはフキノトウやきのこが生え、すみれやタンポポが咲き。薪割りをした薪でお風呂を沸かす祖父の姿。川にはザリガニがいて、山から流 […]

最後の猫

実家の猫が逝ってしまった。 妹が高校生の頃からいたので、18年間生きた猫だった。 もともとは梅と名付けた親猫を飼い始め、1年で子供が3匹産まれた。桜、桃、次郎と名付け、桜だけは人に育てていただくことにして、梅と共に桃と次郎を我が家で育て始めた。 梅は人間不信なところがあり、神経質で臆病。でもとても優しかった。実家の私の布団で産まれた子供達は、人間不信なんてなく、安心感いっぱいでいつも解放的。 次郎 […]

自家製はちみつ

  今日は素敵な大切なプレゼントが届いた。 私達夫婦の実質的なお仲人のご夫妻が深い自然の中に越されて、そちらで最近養蜂を始められたらしい。自分で蜂蜜が取れるなんて! でもそもそも、このご夫妻は何でも自分で作る派。音楽家なので作曲、アレンジや演奏はもちろん、料理をはじめ、家にバーカウンターを作ったり、庭にピザ釜を作ったり、革の裁縫から何からありとあらゆるもの・・作れないものは無いんじゃない […]

出張レッスン

昨日は、産後最初の出張レッスンに伺いました。 今回は子連れでのレッスン。初めてのことでどうなるかな、と少し心配していましたが、娘もおんぶされながら歌を楽しんでいた様子。生徒さんもこどもの視線を感じつつも、お互いに普段通りのレッスンができ、ほっとしました。 レッスン後は美味しいお昼ご飯までご馳走になり、ありがとうございました〜。母乳に良さそうな&離乳食のよく噛むためのご飯とはこういうものか […]

夢を叶えるということ

先日、夫が興奮して「あるんだけど!!」と子どもが寝ているところに飛び込んできた。「しー!!」といいつつ聞くと、何やら当日出発の北斗星のチケットがあるらしい。1ヶ月前予約は毎回1分、いや数十秒でものの見事に完売だったので半ば諦めていた様子。そこへ当日の空き発見。 でも、なんだか迷っている模様。 結婚してから何度も何度も聞かされた、北斗星に乗りたいんだよねー!という夢。 それが目の前をスローモーション […]