CATEGORY

演奏会

リサイタルへ

今日は紀尾井町サロンホールで、西晴美さんのリサイタルを聴いてきました。シューベルトの白鳥の歌全曲。いつも駅に戻ってから写真撮ってなかったことを思い出す…。 単純に、異国の歌詞を覚えること、舞台で間違えず歌うこと。それができて凄いと思いました。14曲歌い通したあとは、アスリートが走り切ったような清々しい表情で。ほんと、音楽家は日々の鍛錬と精神力が、アスリートと同じだと思います。晴美さんお疲れ様でした […]

ほぼ一年ぶりの…

(T-T)ほぼ一年ぶりの投稿になります。 ワードプレスのアプリを携帯から消してしまって、それからすっかり経ってしまいました。2016年はいろんなことがあった一年でしたが、もはや忘れたことも多いので、これから気持ちも新たに2017年を記録していきたいと思います!またよかったらお付き合いくださいませ。 最近のニュースとしては、、 来たる2月19日午前10時過ぎから、みなとみらい大ホールにて、コーラルフ […]

ミニコンサート

日曜日は、戸部のオオハラホールにて、ミニコンサートに参加しました。 といっても、これはパールティースの本番前のリハーサルも兼ねていて、当日演奏してくださった横浜アコーディオンクラブの方々や、お客様に聴いていただき、本番さながらを2ステージこなしました。 ピアニストも私も、パールティースメンバーの一部も子連れ。大方、子供は子供同士で遊んでくれて、大人は練習や演奏に集中できました。子供は年齢が離れてい […]

ヴァケネコ ジャズライブ

今日は、神奈川青少年センターでジャズを聴いてきました。 ヴァケネコとしてピアノを弾かれている田近香子さん。実は今7ヶ月のお子さんがいらして、目下の悩みは音楽活動と子育ての両立だとか。 菊名地区センターから30名の親子が来ていたり、おじいちゃんおばあちゃんも来ていたりで、たくさんの参加者がいました。 今日はなんとステージに畳が敷かれていて、そこに座る形で聴きました。とはいえ、座っていたのはほんの数分 […]

しくみづくり

調べてみると、0歳からのコンサートがかなりあることに驚くこの頃です。しかも、いまや都心だけでなく、様々な場所で様々な主催者により開催されていて、子連れとしては嬉しい限り。 今日は市民会館にてピアノとバイオリンのコンサート。たくさんの親子が50分間聴いていました。泣いても走り回ってもOKなので親も安心。その分出演者には高度な自己コントロールが求められるのですが。 それにしても、434席の8割が埋まっ […]

親子コンサート

昨日は平塚の八幡山の素敵な洋館にて、同期の小倉麻矢ちゃんが出演する親子コンサートを聴いて来ました。 まやちゃんは長くイギリスの古楽を学んでいて、昨日はヴィオラ ダ ガンバやリコーダー、ハープなどなどの楽器と共演でした。イギリスの風景を描いた油絵や、曲に出てくる動物などの小物、など目を楽しませる仕掛けもいっぱい。 古楽というと、親子コンサートとはいえやっぱりちょっとだけ難しくなるイメージがあったけれ […]

久々コンサートへ

産後今日まで、まだ1度もこどもを預けて2時間以上出掛けていません。美容室へ行くのがやっと。 でも、今日はどうしても聴きたいコンサートがありました。鶴見駅サルビアホールにてソプラノ矢野綾乃さんとピアノ池浦七菜子さんのコンサート。わたし矢野さんのファンなんです♡ コンサートを30分だけ聴いて帰るのでも、往復3時間弱。この頃後追いが始まったから、おかーちゃんLOVEスイッチが入ったら3時間持つかどうかは […]

クリスマス賛美礼拝

24日。クリスマス賛美礼拝が終わりました。 今年もクリスマスの本来の意味を感じられる、良い夜でした。 個人的には、三曲あったソロの、最後に歌った賛美歌。それが私なりにうまくいったのが良かったです。まぁ、翌日のレッスンでボロボロだったので、うまくいったと言ってもまだまだ完全に発声を掴んではいないのですが。。 とにもかくにも、これで聖歌隊のお仕事も仕事納めです。

今年のクリスマス

毎年恒例の、12月24日のクリスマス音楽礼拝。 今年は牧師が変わり、聖歌隊も人数が減ったために、プログラムが大幅変更になります。歌う曲もソロと聖歌隊とで合わせて2曲に。こんなに少ないことはかつてなかったほど。 毎年高齢化するこの教会にあって、聖歌隊だけ若者や人数が増えるというのも無い話で、現状では仕方ないのかもしれません。 しかし、新しい牧師の提案で、パワーポイントを使ってスクリーンに映し出しなが […]

オペラ観賞

昨日は、初台の近江楽堂に行きました。ヘンデル最後のオペラ、デイダミア。そして幕間には幕間劇であるペルゴレージの奥様女中が上演されました。真ん中に別のお話が挟まれるのは初めての体験でしたが、これがとっても良かった。 どちらかというとデイダミアは静かな音楽で、その間にリフレッシュさせてくれたのが奥様女中でした。終始高いテンションで笑わせます。学生時代にやった曲も、劇中で歌われるとまた新鮮で、あー、この […]