MONTH

2019年10月

歌へのコンプレックスはどこから?

最近、コーラスなどの生徒さんで音楽コンプレックスが強い方が結構いらっしゃると感じました。「昔から歌が下手で」とか「音が取れなくて」などと仰るのですが、実際に歌うとそれほどでもない場合が多いのです。知人の声楽家の生徒さんにも多いと言う話も聞きました。 例えば、学校で一人で歌わされたのがとっても嫌だったとか、音を外して恥ずかしい思いをしたとか、何かのきっかけでそう思い込んでいるというケースも多いのかな […]

呼吸が大事

私は、歌うことにおいて大事なのは、呼吸だと思っています。深い呼吸で、一定の息の量で、それが声になった時、とても自然な音が生まれます。 普段生活していると、パソコン作業などの外的要因からだったり、人から受ける緊張や萎縮からだったり、コンプレックスからだったりと、呼吸が浅くなることは多いですよね。それによって、思考が狭くなったり、心身に問題が起きたりもします。 それを変えていくには、そのような原因の元 […]

音楽家のパラレルキャリア

私は20代からずっと「音楽やるなら音楽一本で生きていかなきゃダメだ。それこそが本物だ。」という思いに縛られてきました。実際には音楽1本ではどうにもならず、でも卒業後はもう親に頼りたくなかったので、とにかくアルバイトをしながら音楽活動をして、これまでに6社以上で働いてきました。その現実は、なかなか人に自信を持って言うことができませんでした。それはつまり「私は音楽で食べられないんです。ダメなんです。」 […]

声と心はつながっているのか?

このブログのカテゴリーを整理しよう、と過去の投稿を読み返してみたら、このみちるとひらくを始めたのが2012年だったのでした。当時はやる気満々で「やるぞー!」と思ったら翌年妊娠、出産育児バタバタバタ、、、というわけで時は現在2019年になっております、汗。遠回りしていますが、自分の軸をぶらさずに進んでいこうと思います〜。 さて今日は、声と心の関係について。 よく「声を出すことは健康に良い」「声を出す […]