CATEGORY

コーラス

横浜市歯と口の健康週間

去る6月10日日曜、みなとみらいのクイーンズサークルにて、パールティースⅡが歌いました。 題名にもあるように、歯と口の健康週間のイベントで、歯科検診は無かったものの、栄養の話、虫歯の話はもちろん、骨密度や貧血チェックなど、いろいろなことをできるイベントでした。 いろんな現場で歌うことにも慣れて来たメンバーのおかげで、歯科医師会の方からも「コーラスがとっても良かった!」と言っていただけたようで嬉しい […]

ヨコハマコーラルフェスト

18日の日曜日、みなとみらい大ホールにて、ヨコハマコーラルフェストに出場しました。わがパールティースⅡ。今回は新たなメンバーも加わり、新曲「おくちの体操」とおなじみ「デンタルポルカ」を引っさげて行ってきました。ここ3年連続で出場しているので、メンバーもわたしも今年は自然体で臨め、ブラボー賞には届かなかったけれど、候補の票が2票入りました☆! 講師の先生が仰っていた「ボディを鳴らす発声を身につけよう […]

あと少し

昨日は、合唱団パールティースの練習でした。昨日含めてあと3回!!課題はたくさん!!どうなるかしら…と思いつつ練習に行きましたが、皆さん熱心で、私もいつになく動き回って汗をかいてきました、笑。今年は新曲があり、新しく作ること、それを形にすることの醍醐味を感じています。 昨日、そのうちの1曲の楽譜に2006と書いてある!と発見した方がいて、えー!そんな前?とびっくり。思えば、パールティースの最初は、関 […]

ヨコハマコーラルフェスト

先日の2/19日曜日、みなとみらいホールにて、PearlTeeth Ⅱとしてヨコハマコーラルフェストに出演しました。昨年に引き続き大ホールでの演奏でした。 横浜にこんなにたくさんのコーラスグループがあることもそうですが、それらがみんな一定のレベル以上であるということに驚きました。年齢も構成も幅広く、合唱の可能性をまたまた感じた1日でした。 私としては、昨年のコーラルフェストの後で思うところありアレ […]

最後の全体練習

   (練習会場近くの大岡川) 日曜日は、パールティースの最後の全体練習でした。思えば、初回は1年前。歌うことが久しぶりの方、中学で先生の一言で歌うことが嫌いになってしまった方、合唱団に入っている方、などなど、歌に関する背景が様々で、ゆっくり時間をかけてやっていこう、と思ったのを覚えています。 それから毎月1回の練習を通して、楽しくて、声が出て、それを実感でき、更にハーモニーの […]

ミニコンサート

日曜日は、戸部のオオハラホールにて、ミニコンサートに参加しました。 といっても、これはパールティースの本番前のリハーサルも兼ねていて、当日演奏してくださった横浜アコーディオンクラブの方々や、お客様に聴いていただき、本番さながらを2ステージこなしました。 ピアニストも私も、パールティースメンバーの一部も子連れ。大方、子供は子供同士で遊んでくれて、大人は練習や演奏に集中できました。子供は年齢が離れてい […]

2016年

  あけましておめでとうございます。今年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。 今年は7日が初レッスンです。2/14のコーラルフェストに向けて、いよいよ大詰め。頑張ります! 新幹線から見えた富士山を皆様にも〜。 本年もよろしくお願い致します。

ヨコハマ・コーラルフェスト

お知らせです。 来年2/14日曜日、みなとみらい大ホールで行われる、第36回ヨコハマ・コーラルフェスト に、我ら 歯科衛生士合唱団 Pearl TeethⅡ が出演することになりました! Pearl Teethは2000年に結成し、2004.2005.2006と、みなとみらい小ホールにて同フェストに出演しました。それから10年、今回は名前を少し変えて、大ホールに挑戦です。 今回は初めて出演するメン […]

暑い中…

連日暑いですね… 被っている帽子によってかえって蒸れてまた暑いという。。 今日は聖歌隊指導の日でした。 猛暑にも関わらず、メンバーの方は出席。 しかし、私にとっては反省の日。 普段は母が指導していて、月1だけ私が伺うのですが、どうしても私はテンポアップしたくて、それに気を取られてしまうというか。母の指導のほうが内容が伴って歌えている気がしてしまいました。 ボソボソとあれこれ思う帰り道。 さて、お昼 […]

ユニークなコーラス

今日は、先月に引き続き歯科衛生士さんのコーラス指導でした。 みなさん普段話すことを仕事にされているだけに、こちらから提案することがどんどん吸収され、今後が楽しみな展開になっています。 実は2004年に初めてこのコーラスで、みなとみらいコーラルフェストに出場しました(その時は歯科医の先生方も参加)。その後も2005、2006と出場。先日そのCDを改めて聴き直してみて、なんてユニークな存在なんだろう! […]