MONTH

2013年8月

電車で

このごろ、電車で席を譲られることが多くなりました。もちろん妊婦バッジを付けているからなんだけど。 でも、誰しもが疲れて乗っている夜の通勤電車で、これみよがしに(そんなつもりはないけど)バッジを見せているのも気が引けるので、最近は電車が混んでいたらさっと仕舞うようにしています。あくまでもバッジは後ろからの追突予防の意味で付けているつもりなので。 でもそんな行為を見逃さず、さささっと席を立って「座って […]

性被害を受けたら

この頃、日本での人身売買や性被害などのニュースを特によく目にします。そして、日本は被害者の女性にも非があるかのような捉え方をされることが多く、満足な手当を受けられないとか。 そんな話を読んでいたら、わたしは中学生の時のことを思い出しました。 それは夕方、出先から20分くらいかけて歩いて帰宅中でした。私の右手には雨上がりで長傘がありました。 なんとなく、足音が付いてくる気がしていました。でも近所の人 […]

戌の日

妊娠五カ月に入り、鎌倉の鶴岡八幡宮にて戌の日の安産祈願をしてきました。 私は七五三をしなかったので、神社の中に入るのは今回が初めてでした。とても厳かな気持ちになったと同時に、誰でも受け入れる懐の深さを感じました。 ご祈祷して頂いている間、思わず感動しました。それは、出産というと私1人が頑張らねばならない感じがしていたのですが、きっと授かった時と同じく産まれる時も、周りの様々な力が働いて、出産を手助 […]

教師について

今、出光興産創業者 出光佐三氏の人生について書いた、百田尚樹著『海賊とよばれた男』を読んでいます。 その中で、どこで何の話に出てきたのか記憶が定かではないのですが、ずっと「嫌だ嫌だやらないぞ」と思っていたことが、実は1番やりたかったことだったのだ、という下りがありました。 それを読んで、ははぁ〜、、、と妙に納得してしまいました。 私は、祖父、父、母が教員という家庭で育ちました。教員、教師というもの […]

日々新たに

これといって目新しい何かがあったわけではないのだけど、なんとなく日々新しい自分になっていくのを感じるこの頃。 薄皮を剥くように今までの価値観や頑固なこだわりがひらひらと離れてゆく。 お腹の中でどんどん大きくなるこども。見た目にもお腹が出てきて、実感としてもお腹が重くなってきた。 それを見ていると、第二章が始まるんだなぁ、という気がする。 わたしの人生の第二章は、結婚してから幕開いたと思っていたのだ […]

リフレッシュ

ここ数日ちょっと気分が不安定だったので、リフレッシュしたい!と思って久々にお花を買いました。 綺麗なダリア。見ているだけで気持ちが落ち着きます。 実は妊娠している今、本や何かで「いまの心身の変化を楽しめばいい」とは言われても、、なぜか涙が出たり何もしたくなかったり、家の中の片付いていないのが目についてイライラしたり…。これって所謂「妊娠うつ」ってやつかなぁ?とふと思いました。 母親が精神的に不安定 […]