続けることで、なりたい自分になれる!

ふと気づけば、もう3月8日。東日本大震災から、あと数日で10年経つんですね。その日のことが昨日のことのように鮮明に思い出されますが、あれから10年間、どんな変化があったでしょうか?

10年って、子供と一緒に暮らしているととっても大きな時間で、10年たったらもう今みたいに一緒に遊んでくれないよな、思春期で関係も難しくなっているかな、なんて思います。けれど自分のことになると、果たして何か変わったかな?とちょっと考えてしまう。。40歳超えたら対して変化もないのか!?

いやそうでもない。私の場合は、10年前とは住む場所が変わりました。それに伴い通勤手段も変わったけど職場は変わらず。付き合う人は少し変わったかな。やってみようとチャレンジしたこともいくつかあったし、そこから得たものもありました。出産して子育てして、鬱っぽくなったり喜んだり。親の介護のことでバタバタしたり。自宅で個人レッスンを開始したり。忘れっぽいのであんまり詳細に思い出せないんですけど、きっともっといろいろありました、その時々で。

昨年減量にチャレンジしてみて、人間は4ヶ月でこんなに変わるんだなって、驚いたんです。毎日毎日とってもミクロに自分の体と心を見ていって、それが積み重なって大きな変化となった。ということは、今から半年後、いや一週間後でも、何か続けていけば、きっと変化があるはず。それは確信できました。ならば、10年経ったら別人になることも可能。身体の話で言えば、人間の体は食べるものと飲むものでできているから、それをガラッと変えると思考も行動も変わるそう。すごいですね。とにかく、これだと思ったら、続けることですよね。

どうせ年をとるなら、理想の自分になりたい。

どうせ年をとるなら、素敵な自分になりたい。

どうせ年をとるなら、人に求められる自分になりたい。

今から10年後、5年後、3年後、1年後、半年後、どうなっていたいか?と考えることは希望であり、決して無駄なことではないと思います。小さなことからコツコツと。