新しいことを始めるときに起こること

4月、始まりの季節、何かを決める季節。あなたには何か、新たな変化がありましたか?

何かしようとすると、決まって出てくる心のブロック。一つのことを終えて次のステージへ進めたはずなのに、恐怖や不安は相変わらず出てくる。

それは人類がずーっと抱えているものなのでしょう。人類の課題と言っても過言ではない。

それを私たちは日々乗り越えて、わずかでも進歩したいと、日々進んでいるんですね。

「怖い」「面倒くさい」というのは、サインだと言われます。大事なことだから、しっかりやらないといけないとわかっているから、できないと困るから「向き合うのが怖い」「面倒くさい」となるわけですね。

そういう気持ちが出てきたら、さっさとやるべし。

ゾクゾクする、怖い、というのは本当はやりたいことで、失敗したら嫌だから、そういう反応になる。ならば、ゾクゾクを感じたら、即座に飛び込む!

脳は、何かを決めるときに5秒以上経つと迷いだすと言われます。ならば、即座に決めれば迷わない。

はい、まとめです笑。

1新しいことを決めるとき、即決断。

2怖い、面倒くさいと思ったら、即やる。

3ゾクゾクするものには、飛び込む。

つまり、勢いが大事ですね〜。エネルギー、勢い。だから、最強のビジネスパーソンは元気いっぱいでパワフルなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。