偶然観ました

なんだか今日は

音遊びに関することを偶然目にした一日でした。
1つは、志茂田景樹さんの読み聴かせを探していたとき、
なんとなく観ていたら「エンジョイ小山研究会」というYou tubeの映像でした。
(おもろい名前^^!)
観ているうちに、なかなか景樹さん出てこないなあと思っていたらどんどんそのエンジョイさんの方に引き込まれてしまいました。
とっても楽しくって、子どもを夢中にするには音のプロでないとな、と思わされました。
2つ目は今日流れてきた、私の通っているスタジオヨギーのメールマガジン。
そこで、楽器で遊ぼうという子どものプログラムに参加した方のお話が。
まさかヨガのメルマガで音遊びのハナシを読めるとは。
満月だからか?
偶然、不思議なことでした。
ハナシは変わって今日は津田ホールで
ドイツリートを聴いてきました。
シューマン、マーラー、Rシュトラウス。
どれも歌だけでなくピアノにも同じように主旋律の部分があり
ピアノと歌が入り乱れて1つの音楽をなしていました。
今までリートはどちらかというとおとなしい感じがしていたのですが
それは違ったようです・・・・。
深い音の世界でした。。
それが発見できただけでも今日は行ってよかった。
なんだかとりとめないですが。
明日からしばらく関西へ行って来ます。
携帯からのブログ更新の仕方をまだ分からないので;
続きは帰ってきてから。
いよいよ本格的な梅雨になりそうですね。