健康診断その後

無事、終わりました。

血圧や血液採取、心電図、子宮がん検診、乳房超音波などなど
盛りだくさんでした。
メインイベントはなんといっても胃の検査。
バリウム君。
名前からしていかついです。
このバリウム君、私は人生で今日が2回目だったのですが
一応前回の経験から、飲めるだろうと思ってました。
・・・しかし、甘かったです。
「「二口飲んでください」〜静止 」×2回。
もうこの時点であっぷあっぷしてたんですが
更に「では残りを全部飲んで下さい」。。
待ち時間に渡された説明書きには「150ml」と書かれていたので
料理のカップを思い浮かべて大した事無いと思っていたのですが
実際コップに入った150mlはかなりありました・・・。
それを頑張って飲んだ後、
今度は両手で棒をしっかり持って(しがみついて)
仰向けに持ち上げられて、
右に回転し「てください。」???
・・ん?あれ〜?そうだっけか、自分で廻るのか〜〜!
これは忘れていたことでした。
しがみついていれば勝手に機械が回るのかと
思っていたら自分で回るんだった!!
しかも一回じゃなく、何回転も!!
外から見たら結構笑える図だと思います。
「もっと速く!」とか。
インストラクターに指示されている
生徒の気分で、我を忘れて回りました;
それからそのまま頭を下向きに足を上に
方向を変えられて(落ちないように必死;;)、
更にそのまま「お尻を突き出してください」
あ〜れ〜!こりゃあヨガじゃないですか。
もう、ヨガやってて良かった!ってほんとこの瞬間は思いました。
医療は発達しても
こうやって胃の中を撮るなんて、
アナログだなあと思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。