私のスタイルを探しに

写真 (2).jpg


「服をどうやって選べばいいか分からない」
「何が似合うか分からない」
と、私はずーっと思っていました。
思えば私が大学生の頃はバプルで、ボディコンが流行っていた頃。
周りはボディコンにスカーフにヒールに・・
そんな中、私はGパンと親が買ってくれたコートで
自転車で大学へ通っていました。
「いったいお化粧ってナニ?」「痛いのにヒールを履く意味が分からない;;」
と半ば嘆き節。ウィンドーショッピングはするものの、、おろおろして
帰ってくるような日々。
それから15年、私は今でもあまり変わっていません「でした」。
・・? そう、変わったのです!!
私は回し者でも何でもないです。ないですが、自由大学の「スタイル発見学」に出て「自分に似合うもの」というのが見えました!今年の1月〜2月の講義で、なんと私のスタイルは中学生の頃に好きだったスタイルだったことが判明!つまり「コントラストがはっきりしている」「柄が大きい」「形が特徴的」「そして女性的」というようなファッションスタイルなのです。
中学生の頃、私は突飛な格好が好きでした。髪をメデューサみたいに何本も三つ編みにして登校したり。パワーが有り余っていたのかな。だけど大学、社会人、と上がるにつれ
突飛な私の感覚では生きづらくて、いつの間にか回りに馴染む格好ばかりになりました。
今までそれがあまりにも普通になっていて、違和感を感じなかったのですが、今回スタイルを見つけてみると今までの感じが苦して苦しくて。もう戻れない感じです。かといっていきなり変な格好をする訳でもなく、今までの手持ちの服をどう私らしく着こなすか、ということなんですが。
というわけで、今回の講義終了後、いきなり買い物してきました。
頭の写真の4点です。すごく気に入ったので、春夏に活躍しそうです。
今年は自分を変えたいと思っています。
その一歩として似合うスタイルを見つけられてとても嬉しいです。
舞台の衣装にも応用できるかしら?