はじめてのオペラ第二弾!

前回の「はじめてのオペラ」では、あらかわバイロイトのモーツァルト「魔笛」を取り上げました。公演もとても楽しく、参加された方からは「とても興奮した、楽しかった」という声をいただきました。

それで気を良くして笑、第二弾を開催します!今回はあらかわバイロイトの得意なワーグナーの「ラインの黄金」です。このラインの黄金は、ニーベルングの指環「序夜と3日間のための舞台祝典劇」の中の序夜として位置付けられています。ですから、ラインの黄金で話が完結ではなく、同じ登場人物であと三部あるわけです。ながーいこのお話の、まずは最初の「ライン」から入るのはとっかかりとして良いのではないでしょうか?

このオペラはワーグナーが20年以上かけて作り上げた超大作で、序夜から三部作まで合わせると15時間くらいになります。その中で今回の「ラインの黄金」は1番短くて2時間半くらい。まあビゼーの「カルメン」も3時間弱あるので、ラインの黄金がずば抜けて長いわけでもありません♪

さて、そんなラインの黄金ですが、今回の超目玉は演出です。なんと、アニメ 「エヴァンゲリオン」の制作会社、ガイナックスの社長であり、アニメ演出家の山賀博之さんが演出を、コンテンポラリーダンスのコンドルズがダンスを!オペラとアニメとダンス!こんなコラボは聞いたことがありません!

これは是非とも観ていただきたい!
チケットは順調に売れていると聞いてますよ。気になったらゴー!ですよ。

公演は4キャストで4公演あります。はじめてのオペラでは24日昼公演へ行きますが、同日夜公演もチケットの手配可能ですので、ご連絡ください。

みちるとひらく はじめてのオペラ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。