夢と希望

今日は音遊びの日でした。が、、インフルエンザの流行、また今回はお申し込みが少なかったため、不開催となりました。

集客においては今回の反省をふまえ、別の方法を考えないと〜。。

告知を見て

・面白そう!と思って頂けるか

・何がこのイベントの本質かお伝えできているか

・イベントを通してどうなるのか見えてくるか。

もっと現実的に考えないと・・・と。

そして何より、私自身が本当に楽しいかどうか。子どもだましでなく、本当に夢と希望を持って行えることかどうか。見栄とか虚勢とかカッコ付けとかではなく、そこを大事に、考えてみたい。。きっと、、やりたいのは子どもとかオトナとかの区別じゃなく、人として夢を持って楽しめることだろうなと思います。