「華宴」

昨日は鶴見駅にあるサルビアホールへ行ってきました。中学からの友人である和田静乃ちゃんが企画した「華宴」〜6人の歌い手たちによる〜 を聴くために。

和田ちゃんは、年間通じて常に(ここポイント!!!) 楽しい企画をしています。歌い手の声や個性を活かしながら、ホールや客層に合わせて、行って良かった!と思えるコンサート。いつも随所に工夫が凝らしてあり、クラシックを聴くのが初めてでも楽しめるのです。

昨日の「華宴」もまた、素晴らしい内容でした。個々に活躍している歌手6人が、笑わせほろっとさせ、温かい気持ちにさせてくれました。

今までに和田ちゃんのコンサートで拝聴した歌い手さん以外に、初めて聴かせて頂く方が3名いらっしゃいましたが、どの方も素晴らしく。真摯にステージに向き合っている方々ばかり。更にピアニストの石野真穂さんがまたすごい。

深く思ったのは、あのようなメンバーを集められるということが、つまりそれは和田ちゃんが引き寄せているわけで。彼女の日々のストイックな暮らし方や、高い波長のものしかそばに置かない潔さが、質の高い人やモノを寄せているのだと思わされました。

そのような友人が近くでこうして生き様を見せてくれるなんて、私は恵まれていると思います。大変刺激を受けたコンサートでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。