さいごの…

死ぬわけでもないのに、すっかり人生の幕引きをしようとしているかのようなこの頃です。したいこと、行きたいところ、食べたいもの、会いたい人。それら全てに会って、行って、満足して出産育児に入りたい。とはいえ、人間の欲望はきりがありません。全てやり切った!と思ってもまだまだ出てくるのが性でしょう。

昨日、出産前最後の発表会を開催しました。現在個人レッスンしている生徒さん1人と私、ピアニスト、というミニマム構成でしたので、それぞれのソロとデュエットを入れて10曲弱のプログラムにしました。

発表会前は、もうこれでしばらく歌から離れてもいいや、と思うだろうと思ってましたが、現実にはもっとこうすれば良かった、というのがたくさんあって、ますますやる気になってしまいました笑。
そしてずっと使ってきたICレコーダーを買い替えようと決めるところまでいきました。

発表会そのものは、いろいろ考えさせられました。リハーサルのほうが発声が良かったのは、リハの後の過ごし方が影響しているんだろうと。ストイックすぎても疲れますが、話しすぎてもよろしくない。

けれども本番というのは練習の何倍も収穫のあるものです。ベストな状態ではなくてもその時々でどうにかしようとするので、結果今の実力が分かりやすい形で現れます。それらはいつも分かっていることなのに、改めてまた同じことを再認識しました。

これでしばらく、人前で何かするのはおやすみに入ります。
みなさまありがとうございました。

20140112-123754.jpg

20140112-123741.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。