人と比べない。

いざ子どもが産まれるとなると、あれも必要これも必要、と情報ばかりがやってくる。でも、買う前に「本当に必要???」と一旦考えてみたい。

思えば昔の方がシンプルに子育てしていたんではないか。勿論生活様式が和式から洋式になったということで、床から高い位置に生活の場がきたことが物を増やす一因ではあると思う。が。それにしてもあまりにも今は「子育てスターターキット」が多すぎる。私はもっともっとシンプルに、そして「子育てはこういうもの」「こうでなければならない」という周りからやってくる考え方を取っ払って、自分達なりの子育てをしていきたい。

この考えに影響を与えた1つは、以前こどもの音楽会で出会ったある家族。その家族はベビーカーを持っていなかった。そして子どもはとにかく歩いていた。ある時お部屋の中でその子が転んだのだけれど、べたっと床に付く間もなくサッと立ち上がって、何事もなかったように歩いた。とにかく足腰が丈夫なのである。ああ、こんな子育てがしたいと、との時思った。

話は変わるが、そもそも今の産院を選んだのは直感だったのだけれど、先日助産師さんと話していてはっとした。そうか、私は動物的なお産をしたかったんだ、と。だからここを選んだのだ、と。ちなみに助産師さんの話とは「どんな動物も沢山の動物に囲まれて産まない、一匹で集中して産みます。人間も大勢の家族がいたら集中できないから立ち会いはよく考えて。」という内容だった。

いつかも書いたけれど、今まで私はいろんな仕事やいろんな人との出会いで、自分を人と比べる人生だった。人と比べて自分はうまくやれているかな?人と比べてどの辺りの位置に立っているかな?私はこう思うけど、これっておかしいかな?あの人はこう言っていたからそっちの方が正しいのではないかな?・・・・そんなことが多かった。気弱というか、決断力がないというか、優柔不断というか。

でもこれからは、産院を選んだ事もそうだし子育てについても、自分達の考えをしっかり持って、我が家の子育てをしていきたい。人と比べない。それが自分だけでなく、子どもを人と比べないで育てていくことに繋がっていけばいいと思う。

だって、人と比べている間ずっと私自身苦しかったから。人はみんな違うのに、見える部分だけ見て比べるなんてナンセンス。人の良い所は学びつつバランスをとっていきたい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。