自家製はちみつ

NO IMAGE

 

IMG_3116.JPG
今日は素敵な大切なプレゼントが届いた。

私達夫婦の実質的なお仲人のご夫妻が深い自然の中に越されて、そちらで最近養蜂を始められたらしい。自分で蜂蜜が取れるなんて!

でもそもそも、このご夫妻は何でも自分で作る派。音楽家なので作曲、アレンジや演奏はもちろん、料理をはじめ、家にバーカウンターを作ったり、庭にピザ釜を作ったり、革の裁縫から何からありとあらゆるもの・・作れないものは無いんじゃないかと思うほど。

そんな生き方を間近で見てきて、私もとても影響を受けた。

何か手作りのものを持参すると「いいね、おもしろいね、どんどんやってよ」というスタンス。そんな感じが心地よくて、お会いするたびに背中を押されて来た。

振り返れば私の実家も、野菜や米は自給、木の椅子やゴミ箱や本立ては父の作品、小さい頃の着るものはほとんどが祖母と母の手作り、絵や彫刻や料理やお菓子や手芸などなど、手を使って作ったもので溢れた生活。それをよく表しているのが、カレーはルーから母が手作りするので、ずっと市販のカレールーを使ったカレーを食べた事がなかった事!

話を戻すと、今日の蜂蜜のおかげで、生きる事の原点は手を動かして作ることだなと改めて思えた。どんなに簡単で小さなものでも、手を動かすことで感じることがあって、それこそがなにか、生きるのに大事なことだという気がする。

ね、蜂蜜のラベルも凝ってて、さすが!!またお会いしたくなってきた。