等身大

ツイッターでもインスタグラムでもフェイスブックでもなく、ブログ。最近はそんな気分です。近年はあれこれ手を出して大風呂敷広げてきましたが、やっぱり等身大の自分というものをしっかり見つめることが1番心地よいなと思うのです。

そのブログで何を書こうか。宣伝することも特になく、日々生きてるだけですが、その中で思うこと考えること、写真は無いけど書きたいこと。そんな、ちょっとした、でも引っかかることを書き残していけたらと。

それでいくと、まずこの頃思ったのは、わたしは短気なんだなー、と。早く結果を見たい、結果の出ないものはなかなか貫徹できない。だから、未だに何か形になっていないのではと、最近やっと気が付きました。

ほんとうは、何か手に職があってどこに行ってもその職で生きていける、というのが憧れでした。家族や親戚もそのような人が多くて、自分も何か1つ手に入れて仕事していくんだ、と思っていましたが、どうも飽きっぽいし続かない。40も過ぎてこんなんじゃだめだなーとちょっと自己嫌悪なこの頃でした。

でも世の中そんな人もごまんといると思うし、それならそれでやり方があると思う!だからやはり憧れの姿を追うのではなく、等身大の自分を見つめることから。今の自分ができること、これまで積み重ねた何かを信じること。それしか本当の力をつける道はないなと思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。