今年の流行語大賞

1月から、今年はびゅんびゅん飛ぶように過ぎていくなぁ…と感じていたら、あっという間に12月に突入〜。

私の勝手な、自分的今年の流行語大賞は「毒出し」笑。今まで出来なくてやらなくて悶々としてきたことに手を出しました。メイクやおしゃれ、脱毛、片付けなど。

夏に3ヶ月間メイクやおしゃれについて習って、なんだ、みんなこんなことやってたのかー、と思った反面、一体みんなどこでメイクを習ったの?と疑問に思いましたです。親から習うものなのかしら?…それで、その後は毎日化粧して、ヘアアレンジも私なりに練習して、、やっとそれが普通になってきました。脱毛も、えいやっ!と始めたら効果覿面で、悩んできた30年間は何だったのか、と。

やっぱり、何事も悶々としてるだけじゃダメで、行動してまた修正して、の繰り返しで良くなるんだなあ、と学びました。 

あ、あと日本史もだ。今年は映画関ヶ原を3回観て、なんと全く知らないでいた日本史にどハマりしました。特に今島津義弘にはまっていて、子供用の漫画日本史を借りて読んでいます。映画原作である司馬遼太郎の「関ヶ原」を始め、池宮彰一郎の「島津疾る」も興味深く読んでいます。

そんなこんなで、とっても充実した1年でした。