自分の人生を取り戻そう

最近、20代なら考えられなかったことが、私の場合は40代で色々と起きるなあと実感しています。それはつまり親の介護問題に、自分の健康問題、並行して子育て。私は出産が遅かったので、現在いわゆるダブルケアの真っ最中です。とはいえ介護の方はプロにお任せしておりますが。。自分の健康の面では、膝痛、皮膚炎、脚の痺れなど、この間までなんともなかったのに、突然起こることが増えてきました。他にも夫婦でフルムーンパスが使えるようになったりとか、若くないのだな、と思わされます。

で、後何年健康でいられるかな、と考えたり。そうすると、やはりやりたいことをやって死なねば、一体誰の人生だよ、と思うわけです。20代は自分のことだけ考えていれば良かったのですが、ここまでくるとそうもいかないですよね。子どものこと、仕事のこと、親のこと、パートナーのこと。それらに尽くしているうちに、自分不在になってしまうこと、ありませんでしょうか?意識しないと、これから先はもっとそうなっていくだろうし、それで自分の人生って言えるかな?と、私も思ったのです。

仕事から帰ってきて夕ご飯を作るまでの15分だけでもいいし、夕飯後の15分だけでもいいし、皆が起きる前の15分だけでもいい。とにかく、自分のやりたいことをやって、自分の目標や夢や叶えたいことを確認する。たとえいつも人に尽くしていたとしても、その時間があるから、自分軸に戻って来れる。私も、その時間を大事にしています。帰宅後の15分は歌に向き合う時間。早起きした朝の数時間は、手帳に叶えたいことを書いたり、未完了を完了させる時間。これがあるから、他の時間に笑顔で居られる気がします。

自分の人生、と言えるためには、自分の心に正直になること。私があなたにできることは歌を歌うお手伝いをすることなので、それに関して言うとすると、、「歌いたいな、、」と心の中にモヤっとあるなら、教室を調べてみるとか、相性の良さそうな先生を探してみるとか、YouTubeを観てみるとか、何か一歩行動することで変化が起こるでしょう。

脳は、適切な質問をしてあげると、その答えをずっと探し続けるんだそうです。なので「どこで歌えるか?私に合う教室や場所や先生はどこ?」と脳に質問していると、その答えを自動的に探してくれるのです。

今からでも全然遅くありませんよね。自分不在にならず、自分の人生の舵取りをしていきましょう。