家で歌えないんです

音出し問題。これはプロでもなかなか厳しい問題です。まずは物件探しの段階から音出しOK物件を探します。または内装工事OK物件とか。私の場合は、社長さんが声楽家のガルバプランニングさんにお願いして、音出しできる物件を探していただき、かなりあちこち見学に行きました。そのあと防音材を張る工事をしていただきました。とはいえ完全防音ではないので音漏れはありますが、なんとか苦情もなく歌えている状態です。

生徒さんに聞いても、家で歌えないという方がほとんどです。職種にもよりますが、特に電車通勤でマンション暮らしだと、普段声を出すことはなかなか無いのではないでしょうか?車通勤の方は車の中で歌えるし、持ち家の方はアパートやマンションよりは歌いやすいかもしれませんね、環境によりますが。

じゃあそんな中で、どうやって歌を習って続けていくのか?

やはり少しずつ回数多く重ねることしかない。本当に上達したいなら、本気の声で歌えなくとも少しでも役に立つ行動をすること。駅のホームで呼吸の練習、通勤中に声は出さなくても譜面を読む、お風呂で発声、寝る前にストレッチなどなど。もちろんお休みの日にはスタジオを借りたりして歌えればより良いですよね。

レッスンで本気で歌って得たものを、少しずつの努力で良い方向に伸ばしていって、次のレッスンでまたさらに新しいことを得る。その積み重ねで、新たな自分との出会いや発見があると思います。

継続は力なり。お互い頑張りましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です