みゆじさん

昼間、Rちゃんに誘われて、久しぶりにピアノのコンサートを聴いてきました。

青葉台にあるフィリアホールのランチタイムコンサート。
今日の演奏者は金子三勇士さん。
若干21歳ながら、落ち着いた喋り、貫禄ある演奏。
そしてフレッシュ感抜群!!
・・・って当たり前か、若いんだもん。
彼の今日の音をひとことで表すと"むっちり"。
低音がなんていうか
艶のあるむにっとしたものを噛んだような音ていうか・・・。
そして近くで見る彼は意外と小柄でスリムだったのだけど
舞台では大きく、特にスーツの腕がむっちりしているように見えました。
ペダリングが上手いっていうのか、
音が響いてるのにいろんな音が立って聴こえるんです。
譜面にはこんな音が書いてあるんだ〜と思うほど。
本日のMENU
フランツリスト
1ハンガリー狂詩曲第2番
2「巡礼の年 第1年スイス」よりオーベルマンの谷
3愛の夢 第3番
4スペイン狂詩曲
今日はリストイヤーにちなんでリストの演奏でしたが、
近々バルトークも弾かれるようです。
ハンガリーの血が半分入っているという彼が弾くバルトーク。
是非聴いてみたいです。
帰りの電車でみゆじさんと隣の車両になって
一人でどきどきしてしまいました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。