気のはなし

mixiでブログを毎日更新すると言っておきながら

毎日はなかなか。。; でも目指します!
桜、早々と散ってしまいましたね。
春だ〜と思ったのもつかの間、今日の気温では初夏のよう・・
さて、今日はヨガに行きました。
私は昨日から気が上がっていて、イライラしてました・・
最近気付いたのですが、それは生理前だからです。
(自分一人じゃなくってオットの存在が鏡と成って、
そのサイクルを発見しました。)
この期間は涙、イライラ、おびえ、疑心暗鬼に悩まされます。
それをコントロールしようとはするんだけど
どうしても思考や感情がそっちの方向を向いてしまう。
これは最近分かったのですが、生理後には無いんですよ。
この期間はほんと困る。。
ところでタイムリーなことに、今日のヨガでは先生が「気」のお話をしてくれました。
春っていうのは開放的になって、何かしたくなる、開きたくなるとき。
そんな時、気が上がり過ぎて、ちょっと普段とは違うおかしなことに
なってしまうことがある。ヨガでは「気」をプラーナといって
それを「動き」によってコントロールしている。
というお話でした。
ああ、私それ大事だと思ってた!と納得。
きっと今の期間は、いつも以上に「動き」から
気をコントロールすることが大事だと感じます。
ヨガでいう「丹田」に重さをしっかり感じること。
歌うっていうのも、そういう意味では効果ありありです。
呼吸、意識の集中など、ヨガと共通点があります。
そして何より声を出すということは、
自分を何かが通っていく、出て行く感覚、魂や自然と一体になった感覚があるので
不安から解放されます。
そうそう、レッスン中に震度4の地震があったんですよ〜。
ビルがすっごく揺れて一旦レッスンは中断しましたが、
みなさんさすが、落ち着いてるし笑顔もあって、安心でした。
その後の先生のレッスンの組み立て方も秀逸で
地震酔いみたいな時には少しその場で休むように、など
声がけが的確で学ぶところがとても多かったです。
さて、練習してきます。
秋にペルゴレージのStabat Materにアンサンブルで
乗ることになりそうなので予習予習!