その場に応じて

デイサービスを始めて1年3ヶ月。

毎月1回、毎回違う曜日に行っていますが
少しずつ私のことを覚えていてくれる方が
増えているような気がします。
嬉しいことです。
毎回何をしようかなと考えていくのですが
今月は、赤白の紙で作った旗を使った呼吸の遊び、
それから、発音とリズムに意識をもっていけるように
運ぼうと思って行きました。
そして前半に旗や発音のことを一通りやってから、後半で歌に入りました。
今回新たに思ったのは、「出てくる声を聴くことの大切さ」。
こちらが示したい内容、考えてきた内容を
進めること「だけ」が大事なのではなく
その場のそのメンバーの空気、体調などから出て来た音
それをよく「聴く」こと。
つまり、いくら発音に注意をしましょう、口を開けましょうと言っても
その場の雰囲気が流れたい方向というものがあります。
それを無視して、こちらの行きたい方向へ強引に進めると
たいていうまく行かないようです。
やはりある程度その場の空気に応じた反応をした上で
提示したいものをミックスさせていく。
効果的で楽しい時間になるために、それは大事なことだと
思いました。
さてデイサービスも来月で今年も終わりです。
あと1回、年末っぽいことを密かに?考え中。