いろんなことをする

最近、1人でいろいろな事を生業にしている方を目にします。

音楽をやりながら画家でもあって占い師でもあって万華鏡作家でもある方とか。
歌も歌うし、会社役員でもあるし、木彫もするとか(実はうちの叔父です)。
以前の私は、音楽をやるならそれだけじゃないとイカン!と
勝手に思い込んでいた節がありました。
だけど、しばらく前から「どうもそれは違うぞ」と。
音楽1本でもいいし、そうじゃなくてもいいのではないか。
音楽以外に、イラストとか野菜作りとか音遊びとか嚥下関連の研究とか
いろんなことをやりたいのなら、やればいいのじゃない?と思うのです。
自分は自分でしかなくて
いろんな表現をしても軸はきっと1つのはず。
だったらいろんなことをどんどんやった方が
相乗効果でより面白くなるはず。
そう思い始めたら
世界が鮮やかな色になりました。
さあ、明日から短大の授業です。
どんな学生達がどんなことを思って集まってくるのだろう。
ドキドキです。
今日はこれから、あと一息準備します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。