花粉症

わたしと花粉症との付き合いは、もう随分長くなりました。今でも覚えている、最初に症状が出たのは、派遣社員で働いていた相鉄線沿線の牛乳工場の事務室。なんと、ドアを開けると立派な杉の木が真っ黄色に花粉をつけていたのです。そんな環境で発症。。

今年は早くから症状が出始め、数日前はかなり辛い状態に。

わたしの場合は、目のかゆみが強烈、更に喉、鼻、耳の内側がすべてこれまた痒くなるという、痒みとの戦いです。

あー、いま書いて思い出したけれど、ヨガの先生が、花粉症を「受け入れたら」治ったという方の話を紹介していました…「戦い」ではなくて「受け入れる」かぁ。 それはあると思います。でも、痒くってもいいよって、、なかなか思えないんだよな…。

そんなわけで、今年は花粉症対策メガネを買ってみました。

顔にピチっと合わせたいのでKIS用をチョイス。色はこれしか残っていなかったピンク!

20130305-090641.jpg

確かにかなり効果あります、今のところ。

さっきの話だけれど、受け入れること。怖いと思ったらガーッと立ち向かって行きなさい!と声楽レッスンで言われたことがあるけれど、それと同じかな。不安は見つめると不安ではなくなる、怖さは立ち向かえば恐怖ではなくなる、花粉症も受け入れたら花粉症ではなくなる…のか。

猜疑心が強く、不快に耐えられないわたしでも、できるかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。