湿疹

いや〜、暑いですね!
暑すぎますね!!>_< こちら気温30度の週末、皆さんの場所ではいかがお過ごしでしょうか? 分析ソフトによれば、このブログはイギリス、トルコ、名古屋、高知、などなど離れた場所から見てくださっている方もいらっしゃるので(インターネット素晴らしい!)、今はどんな気候の中で読んでくださっているのかなぁと想像しています。 さて、先週、私と娘は初めての湿疹の洗礼を受けました。最初はおでこに少し出ているな、くらいだったものが翌日には広がり、あわてて小児科へ。あせも的な湿疹、ということで軽い軟膏を出されました。しかし一進一退。 その後暑い日が続き、いよいよ全身に広がってしまいました。娘は気にしていない風ですが、私の方が見た目にうろたえてしまって、夜もネット検索ばかりしてなかなか落ち着かず。そこで実家に帰省のついでに私が子供の頃から家族みんながかかっている小児科内科に行くことに。 新たに薬を出され、話も丁寧に聞いてくださって安心しました。基本、あせもは汗をかいたら流して、薬を塗り直す、の繰り返しで、良くなるのに2ヶ月くらいかかるとのこと。そんなにかかるの?というのが正直な気持ちですが、こればかりは仕方ないので気長に付き合うしかありませんね。 たかがあせもで、熱が出ているわけでもないし健康なんだけれど、夜通しこどもの看病をする親の気持ちが少し分かりました。自分のなかで、自然にこども第1になっているんだなぁって。 これから幾たびも、病気や湿疹などの度にこうしてオロオロして泣きそうになるのだろうけど、こうして親も強くなるんだなぁと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。