エネルギー循環

先日、とある方の文章から、お金=エネルギーというのを学びました。それ自体はよく聞くことでしたけれど、噛み砕いた言葉で、今回やっとあー、、と納得したというか腑に落ちまして。

エネルギーを自分だけで持っておいて周りに与えないとそれだけで終わるけど、自分にもできることやら頼まれたことやら気づいたことやらを、ちょこっとずつでもいいから人に与えると、エネルギーは相手に渡って、その人が受け取って、またその人のエネルギーとして動いていく。お金が巡ってくるのはそういうことなんだよ、と。

これって血の流れと同じかもな、と思いました。

減量するとき、まず作りたいのはちょこまか動ける身体とキモチ。どかっと椅子に腰掛けたままじゃ、エネルギー消費しないから痩せませんよね。

面倒くさいと考えてしまう前に、とりあえずゴミを捨てる、落ちてるものを拾う、拭き掃除をする、物を取るのにちょっとだけ腕を先まで伸ばす、そんなことをしてると、そのうちに気軽に動けるようになります。

そうすると、濁って、いたかはわからないけどw、滞っていた血流が動き出し、体調が良い方へ変化していきます。

すると、気分もよくなり、ますます動くことが苦じゃなくなる。

そんなこんなで痩せていく!

エネルギー=自分の知識経験、というものも、自分だけでもっておいて大したことないから、と勝手に思ってるより、少しでも誰かに伝えたり助けたりして、外へ外へと出していくことが、結果自分のためになるんだなぁ、と。そんなことを思ったのでした。