MONTH

2012年5月

きゅうり祭り

始まりました! いよいよきゅうりの収穫が。 これからは毎週2回はきゅうりがとれます。 きゅうりのナムル。 海外在住の友達に、FBを通じてあれこれ改良点を教わったのでまたやってみます。 さすがFB。 ビールが進むらしいです! 備忘録。 きゅうりを、皮をむいて拍子木切りにする。 ごま油で炒め、すったにんにくを投入。 塩多めに投入。すりごまを投入。 冷やす。 以上でーす。

憧れ

中学か高校の頃、アフリカに憧れを抱いた。 アフリカの地図を買って部屋に貼っては眺めていた。 青年海外協力隊に入りたかった。 アフリカで仕事をするには自分にできるのは音楽の先生だ、と音楽の教員にでなく青年海外協力隊に憧れて教員免許を取ろうと思った。JICAの説明会にも参加した。 …でも、応募しなかった。 西洋音楽を学んだ自分が、現地で何ができるのか、と思ってしまったから。 私はもともと土着の文化が好 […]

遊びって何だろう?

このところ夏の短大の講義を考えています。 そもそも、こどもの遊びとは何なのか。 鉄棒や砂場で遊ぶこと? 折り紙やお手玉で遊ぶこと? はたまた楽器を触って遊ぶこと? それも「遊び」には違いないけれど 私は、保育される年齢のこどもにとっては 出会うもの、見るもの、触るもの全てが「遊び」に なりえるのではないかと思ってきました。 だから遊びのあとで着替えがあって、 食事のあとで遊びがあって・・・というの […]

いま取り戻したいもの

都会の人はどうして土から離れたか。 私は、とても簡単に言えば より豊かになりたいという欲求から 結果今の都会が出来たと思う。 とにかく豊かになりたかった。 そして物質的豊かさの絶頂を経験して 昨年、それが自然の力で 一瞬で壊されることも目の当たりにした。 いま、失われたものを取り戻す時期に 来ていると私は思う。 「失われたもの」とは 自ら思考して創造する ということだと私は思っている。 会社や上司 […]

座右の銘?!

私は中学生高校生の頃、とても深く 人生について考えていました。 生きるって何か、どういう道が自分に合っているのか、なにをやりたいのか。 その中で導き出されたのが 産まれるときは1人、死ぬ時も1人。 という言葉。 どこかで読んだのがピンときたのが残ったのか、 自分で思ったのかは定かでは無いのですが、 とにかくこの言葉が、今でも私のひとつの座右の銘になっています。 私は自然の中で育ったもので、 小さい […]

浅草 三社祭へ

今朝早く7時半に、浅草の三社祭へ行って来ました。 自由大学で一緒だった仲間がツアコンをしてくれて、 台東区と浅草について古地図を手に説明してくれました。 吉原のこと、芸事のはなし、水路のこと、お祭りのこと、寺のこと・・あれこれ。 私は自慢できませんが、歴史に疎いので初めて聞く話ばかりで新鮮でした。 でも落語の中に出てくる地名も多くて嬉しかった。もっと落語を聴く気になりました。 何を隠そう、私はお祭 […]

散歩の途中で

このところ畑に行く回数が増えています。 たいてい、月水の朝と土日のどちらか。 月水は歩いて15分、早朝に様子を見に行っています。 そんな数日前の朝、とてもお天気が良かったのでカメラを持って出掛けました。 この写真は北海道・・じゃなくて、近所です。 ちょっと逆行気味で暗めです。。 カメラを持つと、私は植物の色に目を奪われます。 この時期は柔らかな若葉から堅く成り始めた葉が キラキラつやつやと光ってい […]

大人のため

最近、ふと思えばこどもを育てることに 関わることが増えています。 こどもの音楽会、保育科での音遊び授業。 私自身、特別こどもに思い入れもないのに なんでだろう。実際こどもとはうまく話せないし(T_T) 考えてみると、小さい頃、自然の中で アートと共に自由に育ててもらったことが 原点なんじゃないかと思います。 それが今の私を作っていると思うし、 これからのこどもたちにも必要なことだと思っています。 […]

初めてのオペラ講座 ご感想

先日の「初めてのオペラ講座」に参加された方から 嬉しいご感想を頂きました〜!^^! 許可を頂いたので少しご紹介します♪ 「オペラ…、気にはなるけど、場違いになりそうでなかなか行けずにいたので、 「初心者のための」ってところで飛びつきました。 ストーリーの内容をさらっと聞いたときは、少し混乱しました。人物相関図を実際自分で書いてみたとき、ぐっと理解が深くなった気がします。 映像での予習も […]

写真

今日は、かねてから打ち合わせしていた写真撮影をしてきました。 カメラマンは高見知香さん。 HPはコチラ もともとは植物のお医者さんの塩津丈洋さんからのつながりで 知り合いました。先日の打ち合わせのとき初めてお会いしたのに 初めてお会いした気がしない人だなあと不思議に思いました。 そして高見さんの撮る写真は空気感があって、とてもあったかいのです。 私も写真を観るのが好きで、特にポートレートが好きなの […]