CATEGORY

春って不安定。。上機嫌でいくためには?

春、なんとなく調子が出ないなあと言う方、多いんじゃないでしょうか。春は何かと環境が変わりますよね。入学、進級、クラス替え、転校、引っ越し、転勤、、。どんな人だろう、どんな場所だろう、仕事についていけるかな、先生は怖くないかな、やっていけるかな。。 そういう不安は、体をちぢこませて余裕をなくし、できるなら変わりたくないという人間の本能に従いたくなります。でも環境は変わってしまって、ついていくしかない […]

自分の声を聞いてみよう

自分の声を聞いたことはありますか? 実は、自分の出している声は、骨伝導と言って頭などの骨で響いている音を自分で聞いているのですが、外の人に聞こえている音はまた別の音です。 スマホのボイスメモなどで簡単に録音できるので、一度聞いてみてください。え、こんな声なの?と驚く方もいらっしゃるかもしれません。 声楽のレッスンではよくレッスンを録音して、後から聞き返すことがあります。レッスンで指摘されて何が声に […]

声と呼吸と心の関係は密接なのだ♡

桜がどんどん開いてきました〜〜🌸 さて今日は、一冊の本をご紹介します。 私が学生時代に呼吸に興味を持って読んだ本で、ドナ・ファーリ著「自分の息をつかまえる〜自然呼吸法の実践」という本です。著者は『1960年アメリカ生まれのヨーガの国際的なインストラクター、『ヨーガ・ジャーナル誌』の編集に携っている。』と書かれています。 その本の中に一般向け元気回復コース、というプログラムがあります […]

花粉症で口が乾燥したら、唾液を出すトレーニングをしてみましょう。

花粉症の時期ですね。電車でも鼻をかむ人、くしゃみをする人、目をかく人をたくさん見かけます。私も花粉症で、目が痒くなるので服薬しています。2月から約3ヶ月!長い〜。。 さて、花粉症で鼻が詰まると苦しいですね。常に口呼吸になり、口の中が乾燥します。口内は適度に湿っている方が良いのですが、乾燥してしまうと雑菌が繁殖しやすくなります。そこから虫歯になりやすい、ということで、コロナの今、マスク生活で口呼吸が […]

レッスンで大事にしているものは、あなたを笑顔にすること

今日は、私がレッスンで大事にしていることを書きたいと思います。 私のレッスンは音楽指導というだけではなく、指導でもありカウンセリングでもありセラピーでもあるようなレッスンだと思っています。 つまり、目指すところは心も体も元気になってもらうことです。最後は笑顔でレッスンを終わりたい。 気持ちがモヤモヤしていたり、身体が重かったり。。そんなことは誰でもありますよね。 声を出すことには自分の中にある感情 […]

話し声が届きにくい時は?

10月ですね。金木犀が薫る季節、すっきりした空気、高い空。好きな季節です。 ここ数ヶ月、オンラインレッスンをしています。 画面越しでも、お相手の身体の動き、声の出し方、困っていることは読み取れて、それに対する対応もできるようになってきました。何事も慣れればできるなぁ、と、人間の不思議に感心しています。 今日は、話し声が届きにくいというご相談に対して、私ならどうするか、というお話です。 私も、自分の […]

声と心はつながっているのか?

このブログのカテゴリーを整理しよう、と過去の投稿を読み返してみたら、このみちるとひらくを始めたのが2012年だったのでした。当時はやる気満々で「やるぞー!」と思ったら翌年妊娠、出産育児バタバタバタ、、、というわけで時は現在2019年になっております、汗。遠回りしていますが、自分の軸をぶらさずに進んでいこうと思います〜。 さて今日は、声と心の関係について。 よく「声を出すことは健康に良い」「声を出す […]

うた こえ

今日は旧正月。新しく何かを思い定めて始めると良い日らしいです。 それにあやかって、しばらく放置してしまっていたこのブログで、歌、声、について書いていこうと思います。いろいろな仕事をしてみても、やはり、一番心沸き立ちゾクゾクするのは、声を聴く時なんですよ。それが分かったので。 ただ、読んだからといって、読んだ方が何か特別得るものがあるとは思いませんし、私の個人的な思いを書くつもりなので、違うご意見の […]

声を出すこと

糸井重里さんが書いている、ほぼ日刊イトイ新聞の中の、今日のダーリン、というコラムがあります。毎日更新されてしまうので、今日の分は今日しか見られません。 今日のダーリン ここに、今日は声のことが書かれています。3/26の分です。 昔はもっと声を出して挨拶やお話していたのに、今では匿名でなんでもできてしまう。だけど声は出さないと出なくなるよね、という内容。 これに激しく同感です。 声は出さなきゃ出なく […]