今できることは

地震から4日が過ぎました。

まだ4日なのか、と正直思います。
もっと経っているような感覚です。
このところ考えていることのひとつは
音楽で何ができるのか。
ということです。
本来なら今日行うはずだったデイサービスが
施設との相談の結果無くなったので、
音楽で今何が出来るのかが、実感として掴めていません。
ただ日々の練習を続けています。
今考えているのは、こどもと一緒に歌う事なら
出来るかな、ということです。
そして、もうひとつは冷静であることについて。
私事ですが、オットは阪神淡路大震災を経験しています。
その彼を見ていると、この事態にとってもとっても冷静です。
まず、彼は自分が8時間は歩けるということを経験上知っています。
そしてどうしたって明日はやってくるということも知っています。
「慌てず騒がず、粛々とやるべきことをやるだけなんだ」と言います。
情報の錯綜にも敏感で、その情報がどこから来ているのか発信元がどこなのかを
見極めないといけないこと、情報に振り回されてはいけないこと、
テレビなどによる「イメージ」が、スーパーの買い占めなどに走らせてしまうこと
などなど、、影響され易い私に教えてくれています。
泣いている人、倒れた建物、怒っている人、、、そんな映像を
沢山インプットしたら、出てくるものもそうなってしまって仕方ない。
代わりに、前向きな言葉、やりかた、知識、映像、笑い、音楽を取り入れたら、
きっと前向きになれるはずですよね。
人間はより良くなろうとするようになっていると思います。
今私が、被災地のためにできることは、募金と節電くらいしか
思いつかないけれど、思いやりを忘れずに、身体を動かして、
笑って、心に余裕を持つ事で、
これからの長期戦に臨めるんではないかと思っています。
東電や自衛隊、他多くの方々がが命を掛けて
頑張ってくれていることへ心から感謝します。
ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。