主体性

最近思う事。

それは 私の人生は私のもの、ということです。
時間配分を決めること、仕事を決める事、食べる物を決める事
行く場所を決める事・・
すべて、自分が決めて「いいのだ」ということ。
それは当たり前なことかもしれないけれど
今まで私はそれほどの主体性を持っていたか、といえば
無かった気がします。
歌をもっと究めたいと思い始めたこの9月に
自然と歌だけでなく生活も見直したくなってきました。
何のための人生か。
何よりやりたいことをするための人生。
これは、きっと父の影響だと思います。
教員をしながら毎日彫刻を続けてきた父。
夏休みは彫刻タイムで、こども達は最終週くらいに
やっと海に連れて行ってもらえました。
今もアトリエに籠って制作を続けています。
こどもは親の背中を見て育つってホントですね。
そんな父を見てきたことが、今ごろ開花しつつある私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。