命の長さ


私が毎日楽しみにしていることの一つに、いろいろな分野の方々のブログを読むことがあります。子育て中の方のお料理日記や、お寿司屋さんの経営者、北海道の生活日記、有名人のブログや、声楽家のブログ、編集者などなど…。ブックマークして更新されたらすぐ分かるようにして、時間があるとよく読んでいます。
その中に、あるお弁当屋さんのブログがあります。そのお弁当屋さんの経営者はとても仲の良いご夫婦で、奥様の書くブログはお店とお客さんとご主人への愛情たっぷりで、一度もお会いしたことはないのにとても身近に感じていました。
そのブログに先日、臨時休業します、と書かれていました。何かあったのかなと思って心配していましたら、数日後に最後の更新です、とご主人が。
奥様はまだ39歳でした。その日、ブログを更新したその数時間後にお亡くなりになったそうです。まだまだやりたいこともあったろうに…そして何よりご主人を思うと、私の気持ちもはち切れそうになります。夫婦二人三脚でやってきたお店、二人の生活、歴史。。
かたや世の中には90歳、100歳を過ぎてもお元気な方もおられ、つくづく、人には寿命があるように思えてなりません。
私は何歳まで生きるのか分からないけれど、笑顔で、しっかり生きなくちゃ、と思いました。
奥様の御冥福をお祈り致します。
Posted from するぷろ for iPhone.