書き残したこと。


いよいよ明日で2011年も終わりです。昨日も締めくくり的なことを書いたのですが、まだ今年ブログに書き残したことがあるような気がして、またここへやってきました。
それはやはり震災のこと。私は今年ほど動物として危機感を感じたことはありませんでした。地震で足元の地面がうねり、私は生命体の上に立っているのだと感じたこと、計画停電で街の電気がザンっと落ちて真っ暗になった中、懐中電灯にポリ袋を被せたランプで作り置きのおにぎりを食べたこと、原発事故で食べ物を選ぶことに意識が向いたこと…
そんな危機感の中で過ごすうち、震災直後から数ヶ月は被災地への支援をしていたのですが、次第に仕事にレッスンにと日常生活が戻り、、いつの間にか被災地への支援もしない秋冬が続いてしまいました。来年はまた、少しずつでも支援を継続していこうと思います。言うは易しだけれど、やっぱり求める人がいるならば、少しでも力にならなければと思うから。得たものの中から、僅かでも何かを差し出したい。私が稼いだもので喜んで下さる方がいて、その方がそれで少しでも元気になって行動を起こせたら、良い循環になるから。
今、東北は寒い冬。今年は雪も半端ないと聞いています。どうか冬を乗り切って、春を迎えて欲しいと願っています。
Posted from するぷろ for iPhone.