月浦〜gla_gla@南青山

もう10年以上前、私は北海道有珠郡壮瞥町に住んでいたことがあります。その壮瞥町の隣が洞爺湖町で、なんとか歩いて行ける距離に住んでいたので、時々1人で洞爺湖へ行っていました。

洞爺湖の一角にいろいろなアーティストが住んでいる月浦というところがあります。原田知世さん出演の「しあわせのパン」という映画で有名になったcafe「ゴーシュ」のある月浦です。あ〜、昨年行った時ゴーシュお休みだったのですが、今度は行ってみたいなあ。ほかにもキャンドルとレストランの店「しずく」さんもいろんなキャンドルを置いていて好きです。

あとは、なんと言ってもここガラス工房「gla_gla」ぐらぐら。妹の金子博子が東京ガラス工芸研究所で知り合った、高臣大介さんが開いたガラス工房です。妹の縁で私も吹きガラス体験をしたり、何度かお店へも行きました。自然の中の工房で、とても感じがいい気が流れています。それが作品にも出ていて、高臣さんの尖った感性と自然が合わさった、、なんかいいんです。いつもじーっと観てしまいます。昨年もお邪魔してぼーっと作品を観ていました。

今回、昨日今日と、東京のCLAFT青山モデルルーム(南青山)にて「ひだまりのかたち。」という展示が行われています。今回はスタッフの方全員で出て来ているとのこと。洞爺湖はかなり雪が降っているとのことで、東京も寒くなったとはいえ、こちらはまだ暖かく感じられるのでしょうね。私も今日の展示を観に行ってきます。

しかし、あの雪国で寒い中、よく10年以上もガラス工房を続けているなあと、、ほんとうに頭が下がります。そして、そうでありながら、気軽に都内へ足を運んで最先端の感覚を保ち続けている、そのもの作りと刺激のバランス感覚が、gla_glaならではなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。