新型ウイルス感染者らに呼吸法レッスン、の記事

今朝、こんな記事を見つけました。

英オペラ指導者、新型ウイルス感染者らに呼吸法をレッスン

https://www.bbc.com/japanese/video-55836763

イングリッシュ・ナショナル・オペラとインペリアル・コレッジ・ロンドンは、新型コロナウイルスの長引く症状に苦しむ人向けに、呼吸法のレッスンを始めた。

という記事です。詳しくは読んでいただきたいのですが、歌や呼吸について考えてきた私にとって、こういう役に立て方があったか!と、素晴らしいなと思いました。

私も肺炎になりかけたことがあって、治りかけても苦しくて、寒い空気を吸うだけで咳き込むようでした。また別の時、風邪が長引いているのに歌わないとならない時も、冷たい空気を喉に吸い込まないように細くゆっくりと恐る恐る息を吸っていました。

そんな時は鼻から温かい空気をゆっくり吸うように。口からドバッと入れないように、と気をつけていたように思います。また身体も固まりがちなので、緩めることも大事だと思います。

歌の勉強やレッスンで世の中に貢献できるというのは光に見えました。