MONTH

2013年12月

1年を振り返る

今年も残すところあと1日ですね。押し迫った今夜、今年1年を振り返ってみようと思います。 2月、引越し。さあ、これからいろんなイベントをやろう!と意気込んだ冬。受け口ブログに初めて問い合わせがあり、その方と直接お会いすることに! 4月、短大のお仕事スタート。まったく初心者から経験者までいる中で、どのように授業を展開するか試行錯誤。 5月、冷蔵庫を大型に買い換えた直後に妊娠発覚。片瀬海岸近くで、みちる […]

クリスマス賛美礼拝

24日。クリスマス賛美礼拝が終わりました。 今年もクリスマスの本来の意味を感じられる、良い夜でした。 個人的には、三曲あったソロの、最後に歌った賛美歌。それが私なりにうまくいったのが良かったです。まぁ、翌日のレッスンでボロボロだったので、うまくいったと言ってもまだまだ完全に発声を掴んではいないのですが。。 とにもかくにも、これで聖歌隊のお仕事も仕事納めです。

教えること、教わること

少し前になってしまいますが、この間の月曜日、短大のお仕事が終わりました。 4月に初めて授業をしたときは、ピアノに触ったことがない人にどのように指導するか試行錯誤しましたが、それから8ヶ月経った今では、25人全員が両手で弾けるようになり、コードや音符の読み方も分かるようになりました。一生懸命取り組めば結果はついてくるのだということを、彼らに身をもって教えてもらいました。 今振り返ると、学んだことが多 […]

歩く会

先日、産院の企画で「ホノホノの会」というのに参加しました。ホノホノとは、ハワイ語で散歩、歩く、という意味らしいです。 妊婦は重心が変わったり、動きが鈍くなったり、むくんだりしがち。でもあえて、腕を振って、股関節から足を上げて、速いスピードで歩きましょう!というのを、先日は12名で隊をなして行いました。 体操をした後、藤沢から海につながる引地川沿いを歩き、途中で曲がると鵠沼伏見稲荷神社がありました。 […]

ひと休み

今日は12月13日。4年勤めて一度辞めてから再度会社に戻ったのが、5年前?の今頃でした。今日で、またとりあえず一区切り。これからは出産と育児がお仕事です。 会社には子育て中でパートタイムで働いている方が多く、結婚後の夫婦喧嘩^^;やら、妊娠後の不安定な気持ちやら、つわりのことや出産のことや、様々なことを相談したり愚痴ったりしてきました。それが気晴らしになっていたし、会社で嫌なことがあっても続いてき […]

先輩からのパワー注入

昨日ピアノの恩師とお話ししていて。 いとこがインドに行ってるのよーと一言。 え??インドに??70歳は過ぎていらっしゃいますよね?と 頭にハテナがぐるぐる。いやいや、年齢でそんなふうに思うのがナンセンスですね! それにしてもなぜインドに… どうやら、かつてモンテッソーリの幼稚園か保育園をなさっており、その後はインドでこどものための教育事業に携わっておられるのだとか。 暑いインドでお元気にご活躍され […]

美容師さん

昨日は池袋の美容室へ、4ヶ月ぶりに行きました。 ARROWS池袋店の酒井さんに数年間お世話になっています。この度ディレクターになられたとのことです!おめでとうございます! さて、この酒井さん。 私のセンスを理解してくださって、これまでマッシュルームカットもクレラップのキャラそっくりのクレラップ ヘアも笑、すごく楽しんでカットして下さいました。 昨日も、ばっさり切りたかったのですが、授乳中のことを考 […]

昨年の思い

昨年のブログを振り返ると 引っ越したら湘南の芸術家として!バンバンイベントやりますよ!…と書いてました。。 それが、今年は2月に藤沢に越して、それからイベントを始めたところで5月に妊娠。あとはもう、身体についていくのが精一杯でしたな…。ほとんどイベントもできず。。 やっと体調が安定した妊娠中期から少しずつ出かけることが増え、今月はのこり僅かな時間で、したいことをやり切る勢いで、さらにあちこち出かけ […]

今年のクリスマス

毎年恒例の、12月24日のクリスマス音楽礼拝。 今年は牧師が変わり、聖歌隊も人数が減ったために、プログラムが大幅変更になります。歌う曲もソロと聖歌隊とで合わせて2曲に。こんなに少ないことはかつてなかったほど。 毎年高齢化するこの教会にあって、聖歌隊だけ若者や人数が増えるというのも無い話で、現状では仕方ないのかもしれません。 しかし、新しい牧師の提案で、パワーポイントを使ってスクリーンに映し出しなが […]

オペラ観賞

昨日は、初台の近江楽堂に行きました。ヘンデル最後のオペラ、デイダミア。そして幕間には幕間劇であるペルゴレージの奥様女中が上演されました。真ん中に別のお話が挟まれるのは初めての体験でしたが、これがとっても良かった。 どちらかというとデイダミアは静かな音楽で、その間にリフレッシュさせてくれたのが奥様女中でした。終始高いテンションで笑わせます。学生時代にやった曲も、劇中で歌われるとまた新鮮で、あー、この […]