CATEGORY

音遊び

サウンドスケープ

サウンドスケープ、という言葉をご存知でしょうか。 ☆☆☆ 私はかつて、旧東ベルリンだった場所へ旅したことがありました。駅名は忘れましたが、そのある駅で、私は発車時刻を知らせるベルはおろか、駅員の放送さえも入らないのに驚きました。それでも電車の扉は閉まり、だれも挟まれませんでした。(もちろん空いていたから、かもしれませんが。)こどもが電車に乗って来ても小さな声でお話していました。 私はただただ、その […]

音遊び、その周辺

先月から、夏の短大授業のために 実家の家族に手伝ってもらって 試験的に授業をやっています。 母と妹を生徒に(笑) 約1時間の実験授業。 そして最後は傍らで聴いている父も混ざって もっとこうしたら?と反省会。 おかげでいいアイディアが出て来てます。 ほんと、感謝してます! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 そして先日は、横浜で音遊びの会第2回を開催しました。 今回は「紙で遊ぶ」をテーマに。 4歳児5 […]

保育の世界

土曜日、短大のセミナーに参加してきました。 卒業してからも学ぼう、というセミナーで、 保育園や幼稚園、施設に就職した方と、 そこに長年勤めているゲストスピーカー、そして 一般参加者とが一緒になって考える分科会、 それから表現やからだについて考える会などがありました。 今回私は初めて、保育専門家の中で一緒に話をしました。 皆さん当たり前ですがプロであり、 日々行政や保護者に板挟みになりながらいろんな […]

講義

最近考えているテーマはもっぱら「音で遊ぶことについて」。 これが短大の講義テーマだからです。 いよいよ夏の3日間連続講義まで2ヶ月を切り、 スパートをかけ始めました。せざるをえないっ(汗 しかし考えれば考えるほど、わざわざ講義することもなくない?と 思ってしまう・・;;; なぜなら、こともは遊びの天才だからで、逆に大人が遊びを教わるほうが 多いのではないかと思うのです。。。 というのは言い訳か、は […]

第1回音遊びの会終了!

先日書いたように、今日は横浜で 音遊びの会でした。 いつも音楽会をしているSさん宅にて、 Sさんのママ友さんが6組集まってくださいました。 毎度のことながら、このSさんの人付き合いに 私は本当に助けられています。 自分ではこんなに参加してくださる方を 集められないなあと、いつも感謝しています。 ありがとうございます! 今日は「息で遊ぶ」をテーマにしました。 まず、あぐらをかいて目をつぶり、 聴こえ […]

謎の箱

先日箱根の関所に行ったとき、 近くにあるお土産屋さんにこんな張り紙が。 いったいこの窓のどこに赤いボタンがあるのか 一瞬本気で探してしまいました。。。 秘密箱とは、箱根細工で出来ていて、 何回もあちこち動かしてようやく開く、 という箱のことだそうです。 お店の中には入らなかったけれど、 今でもちょっと気になる秘密箱です。 さてさて、15日の音遊びの会が迫ってきましたよ。 今回は5組の親子さんが参加 […]

音遊びの会1

来週15日(日)、横浜で「音遊びの会」を開催します。 今迄「こどもの音楽会」として行ってきたシリーズとは別に 新たなシリーズです。 もともと<こどもとアート>が自分の中の1つのキーワードとしてあったので このような企画が新たに実現するのはとても嬉しいです。 このところ、電車のアナウンスや音声案内が駅と駅の間ずっと続いていたり、 「〜にご注意ください」というようなフレーズで流れる案内が多かったり、 […]